第一のアーチ – アーチの構造 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

第一のアーチ – アーチの構造 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

第一のアーチ

親指の付け根から踵にかかる、いわゆる「土踏まず」です。
三つのアーチの中で一番大きい代表的なもので、「縦のアーチ」とも呼ばれています。
「偏平足」とは先天性・後天性にかかわらず、これが崩れてしまい地面に完全に着いてしまう状態です

そこまでには及ばないものの、通常よりも落ち込んでいる状態を「ローアーチ」と呼びます。
いずれもアーチがクッションの役割を果たさなくなるため、足に体重が直接かかってしまい疲れやすくなるだけでなく、それをかばう大腿部や下腿剖にも悪影響が出てきます。
逆にこれが通常よりも上がり過ぎている状態は「ハイアーチ」と呼ばれ、いわばクッションが効き過ぎている状態なので、爪先や踵に非常に負担がかかります。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ