土踏まず – 靴の選び方 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

土踏まず – 靴の選び方 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

土踏まず

各国別のサイズ表記のところでも軽く触れましたが、土踏まずの長さ・幅それに位置は個人差が結構あり、同じ足長を持つ人でも、ここ次第で最適な靴の木型やサイズが全く変わる場合が十分あり得ます。ですから、靴と足双方の土踏まず部が一致していることを、まず確認してください。
全体的に緩くもキツくもなく、インソールとアッパーで、そっと支えられた上で足に軽く触れている程度が、一般的にはベストです。
足の土踏まずに靴のそれを、自然に沿わせてあげるのが理想ではあるのですが、足のこの部分の起伏が通常よりも緩過ぎる、いわゆる「扁平足」の人向けには、状況次第では、靴で起伏を無理矢理作ってあげたほうがよい場合もあります。靴のこの部分に「くびれ」を大胆に施したり、アーチサポート用のパッドを、付加的に使うことで、そのような方の足に、土踏まずを擬似的に形成させることを通じて、足の疲労を軽減させる効果が期待できるのです。
逆に、足のこの部分の起伏がキツ過ぎる「ハイアーチ」の方にも、その策が有効な場合もあります。要は身体を下支えする足のパネが強過ぎてしまい、歩行のバランスが狂い土踏まず部に痙攣を起こしがちになるため、それをしつかりサボートする必要があるのです。ただし、いずれの場合も素人判断は絶対に禁物ですよ!

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ