先芯 – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

先芯 – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

先芯

外部からの衝撃や横ずれなどから足の爪先を守り、トウシェイプを維持しかつ補強するのを目的に、爪先部のアッパーとライニングの間に挿入する芯材です。
素材は薄く透いた牛革が最も一般的でしたが、革の端材を砕いて再成形したレザーボードや、「擬革紙」とも呼ばれるパルブボードや樹脂系のものも珍しくありません

作業用の安全靴やワークブーツでは、これに顽丈な鉄製のものをしばしば用いる一方で、柔軟性と軽快性を最俊先とした靴では、これを挿入しない場合も見られます。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ