トウキャップ – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

トウキャップ – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

トウキャップ

「飾り革」とも呼ばれる、アッパーの爪先部を覆う部分です。
通常はヴァンプの上にかぶさる形になり、爪先部の保護・補強を果たすのが本来の役割です。
現在ではあくまでデザインの一部となっています。
この部分の形状や装飾次第で、靴の名称、特に紐で締め上げる形状の短靴の名前が様々に変化していきます。
これを取り付けることなく、ステッチングやブロ—ギングをヴァンプに直接施すことでそう見せかける大変凝つた靴も存在し、それらを特に「イミテーションキャップ」と呼ぶ場合もあります。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ