ライニング – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ライニング – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ライニング

アッパーの補強や足への感触を向上させる目的で、その裏面に付けられる生地のことです。
素材は綿布や牛革が一般的で、靴の用途や性格に応じて馬革・豚革・山羊革なども用いられる場合があり、現在では機能性に優れた合成皮革や合成繊維も盛んに使われています。

足が直に接する部分だけに、耐久性のみならずアッパー以上の柔らかさと通気性が求められ、それゆえこれに等間隔で小穴を多数開ける意匠も時折見られます。
靴全体の柔軟性を優先する場合は、これを全く付けないか(「アンラインド仕様」と称します)、クウォーター部の裏にしか付けません。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ