月型芯 – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

月型芯 – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

月型芯

「ヒ—ルカウンタ—」とも単に「カウンター」とも呼ばれる、踵部でアッパーとライニングの間に挿入する芯材のことです。
足の踵を固定させるとともに、外部の衝繫からそこを守り、ヒールカーブの形状を維持・補強する役割を果たします。

使用素材は先芯とほぼ同じく牛革やレザーボード、パルブボード、樹脂などで、アンラインド仕様のスリッポンではこれを省略するケースも多いです。
靴メーカーの設計思想にもよりますが、踵部だけでなく土踏まず部を安定させるいわばアーチサポート的な目的で、外踝側より内踝側をはるかに長くしたものも増えています。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ