シャンク – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

シャンク – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

シャンク

土踏まず部でアウトソールとインソールの間に入る細長い芯のことで、小さな部品でありながら「靴の背骨」ともいえる大事な存在です。
足の縦・横のアーチを支え、体重による負荷でインソールやアウトソールを必要以上に歪ませなくするのが役割です。

適度な弾性が求められ、伝統的には木や革を薄くへら状にしたものが使われ、20 世紀以降は鉄製のものが盛んに用いられてきました。
最近では、軽量化のさらなる追求と航空機搭乗時に金厲探知機を作動させないのを目的に、プラスチック製のものも非常に多く用いられています

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ