セミブローグ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

セミブローグ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

セミブローグ

パンプスとはトッブラインの高さが浅めで甲周りのそれが爪先に向かつてえぐれるスリッボンの総称です。
甲の中心にリボン飾りが付き、それと同素材のテーブが履き口全体を包んだものをオペラパンプスと呼びます。
その名の通りオペラ観劇や舞踏会・晩餐会用の礼装靴として、それまでの宮廷の室内履きをもとに19世紀中頃にヨーロッパで登場したものです。

色はもっぱら黒、それもパテントレザーのものがより本流とされています。
靴クリームを用いなくても光沢が永続するため、舞踏会などで女性のドレスの裾を汚さずに済むからです。
リボン飾りもテープも黒シルクが大原則です。
現在では婦人靴の範疇であるパンプスの中で、ほぼ唯一生き残ったメンズであり、燕尾服やタキシード姿の足元はこれが理想です。

特に前者は国際的にも着る場が極端に減っていることもあり、この靴も本来の目的では使われなくなりつつあります。
多くの日本人男性にとって、履ける機会はもはや自らの結婚式の披露宴のみ?

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ