セミブローグ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

セミブローグ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

セミブローグ

アルバートスリッパは甲に刺純が施されるのが特徴です。
19世紀中・後半のイギリス絶頂期を統治したヴィクトリア女王の夫君、アルパー卜公が愛用した履物の一つだったためその名が付いたようで、アッパーには革ではなくべルベット生地が多く用いられることから、ベルべットスリッパとの別名もあります。

「スリッパ」なる言葉の響きからお察しの通り、この靴は本来室内履きです。
貴族のお屋敷の中で主が気軽に履くことを目的に、イギリスで18世紀末頃に誕生したようです。
ベルベットは必ずしも黒とは限らず、紺や緑それにバーガンディーなど鮮やかに映える色を用いることが多く、ライニングにも革ではなく赤や緑のキルティング素材を用いるのが定石です

甲の刺繍には本来、持ち主のモノグラム(イニシャル)や家の紋章に採用している動植物などがあしらわれます。
ただ近年ではキツネや鳥、それに王冠のような出来合いのモチーフで済ませている埸合がほとんどです

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ