チャッカブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

チャッカブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

チャッカブーツ

足首部にある2対もしくは3 対の鳩目に靴紐を通して締め上げるアンクル丈のもので、ポロ競技で19世紀末頃に用いられていたブーツが起源と言われています。
名前の由来もこの競技の1ラウンドを示す”Chukker”からで、プレーントウのあっさりしたスタイルとなる場合がほとんどです

鳩目が少ないので脱ぎ履きが容易で、踝が覆われるがゆえの安心感も備わっているせいか、メンズのブーツの中では常に安定した人気を保つています。
ダークスーツ姿にはあまり縁がないものの、履く場や合わせる服をあまり選ばないのも特徴です。

用いられるアッパーも一般的な牛革だけでなく、スエードやヌバックなどの起毛革やオイルドレザー、それにコードヴァンなども多く見られます。
特に起毛革を用いたものでは、「ソフトな足あたり」を最大限に味わえるよう、爪先より前もしくは全体をライニングなしとしたものもしばしば見受けられます。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ