ジョージブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ジョージブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ジョージブーツ

近代化する戦闘様式に対応すべく、それまで用いられていたロングブーツに代わり、1952年に英国国王・ジョージ6世の進言で陸軍将校向けに開発されたブーツが起源です。
やがて警官などの他の公務のみならず、民間にも用途が広がっていきました。

チャッカブーツと酷似するものの、こちらは鳩目が必ず3対でその位置も高く、丈もアンクル~ショー卜丈とそれより少し長いため、よりスマートに見えます。
外羽根の切り返しのデザインは縦長で、鐙に足を固定しやすいよう本格仕様のものはヒールも高めに仕上げるのが特徴です。

アッパーも軍隊起源らしく、色は黒や茶の牛革の頑丈なものと相場は決まっています。
実際には、このジョージブーツとチャッカブーツとを著名な靴メーカーでも混用している事例がほとんどです。
両者を生んだイギリスのメーカーであっても、現状ではあまり厳密な区別は行われていないようです。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ