ジョッパーブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ジョッパーブーツ – 靴の種類 | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

ジョッパーブーツ

足首部にストラッブを巻き付け外踝側にあるバックルで固定するショート丈のブーツのことです。
インド北西部の都市が名の由来で、ここが英国の植民地だった19世紀末、現地の人々のズボンを基に騎馬部隊用に開発された乗馬用長ズボン「ジョッパーズ」に合わせるブーツとして作られたようです。

激しい乗馬では細い靴紐は切れたり障害となる危険が高く、不快な小石や埃が入らないよう履き口を狭く閉じるためにもストラッブとバックルでの固定が選ばれたのです。
ストラップは後ろに引きバックルに収める「外巻き」仕様が大半ですが、前に引く「内巻き」仕様も稀に見られます

乗馬以外にも用途が広がったのは1930年代以降です。ただストラップが馬具を想起させることもあり、類似の起源を持つ服と合わせると自然にまとまります。
カウボーイ御用達のデニム、腰ポケットが斜めに付いたジャケット、かつては雨天騎乗用に多用されたゴム引きコート等々……。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ