アウトサイドカウンター – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

アウトサイドカウンター – 靴のパーツ | 足と靴の問題解決型オーダーパンプスのMooV Shoes

アウトサイドカウンター

アッパーの踵部分を覆うパーツで、本来はそこの保護・補強が目的でしたが、現在ではあくまでデザインの一部となっています。
上辺には靴全体の容姿に見合ったステッチングやブローキングが施され、クウォーターの上にかぶさる形になりますが、その下に内蔵される月型芯の形状とは必ずしも一致しません。
これ自体を付けない場合も数多く見られ、当然ながらその場合のほうが靴はすっきりとした印象に仕上ります。
靴の最後尾の部分の縫い合わせ部のみを覆い隠すものも存在し、その場合は「バックステイ(市革)」の名で呼ばれます。

用語種一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ

             

タグ