ご注文

重い荷物をもったりしているので、ぴったりとした靴をはきます。しかし、外反母趾で痛くて仕方がありません。良い対策はありませんか? | 【オーダーメイド靴職人が回答する靴と足のお悩み相談室 Vol – 11】 – 外反母趾 | オープントゥパンプス | 運輸系 | ギリシャ足 | 女性 ]

【オーダーメイドシューズ靴職人が回答する】靴と足のお悩み相談室 Vol – 11

「重い荷物をもったりしているので、ぴったりとした靴をはきます。しかし、外反母趾で痛くて仕方がありません。良い対策はありませんか?」

足と靴のお悩み相談カウンセラーからのご回答

お悩みのご相談をありがとうございます。重い荷物を運ぶのは足全体に力が入りますので、足が広がります。ジャストサイズすぎる靴ですと、幅がきつくなり、痛みが出る場合があります。外反母趾は中足骨の間と間が開くことにより起こります。その影響を受けアーチも低くなります。アーチパットを正しい位置に置き、支えることで痛みを軽減できる効果が期待できます。弊社のオーダーシューズは、お客様の足型データを元に、オリジナル木型をエンジニアが作製いたしますので、フィット感や足幅が合うことはもちろんですが、お客様の足裏の凹凸に合わせてインソールのご用意もいたします。

おすすめのオーダーシューズ・靴の種類

お客様の靴選びや足の悩みですと、こちらのオーダーシューズがオススメです。

【オススメの靴】

オープントゥパンプス

足と靴のお悩み相談

【オススメした靴の説明】

パンプス等の甲を覆うシューズの中でつま先部分があいている靴のことです。
 
 縦ラインを強調することができ、一気に大人っぽく上品な印象を作ることが期待できます。また、普通のパンプスだと足が痛くなってしまう方でもつま先があいていることで履き心地も良く履きこなせます。
 
上品でフォーマルなシーンも良いのですが、カジュアルなスタイルの方が活躍します。

【オーダーシューズ・オーダーパンプスを作る上で注意するポイント】

弊社で、オーダーパンプスやオーダーシューズをお作りする場合には、
靴職人と相談の上、以下のポイントを気をつけて、木型や靴づくりに取り組んでおります。

【靴木型作り】

靴と足をフィットさせるために、 ボールガースの幅が大きくなるようにする。 その上で、 足のサイズが左右非対称となるようにする。

【靴の製造】

足と靴がフィットするために、 外反母趾の骨が出ている箇所に履き口がかからないことに注意するようにする。 加えて、 革の表と裏の間に厚めのウレタンを挟み、痛くなりにくいようにする。

MooV Shoesのオーダーパンプス・シューズは、
問題解決型フルオーダーシューズとして、
お客様一人一人の足型に合わせたオーダー靴を
製造、販売しております。

お客様のご要望に応じた足型計測方法をご用意しておりますので、
ご興味をお持ちの方は、
ぜひこちらまで。

ご計測のご依頼はこちら

この度は、足と靴の悩み相談室にご相談いただき、ありがとうございます。
写真ご提供者様のプロフィールはこちらです。

【足の形状】

ギリシャ足

【性別】

女性

【業種】

運輸系

————————————————————————–

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

【行列のできる靴と足の悩み相談室】では、お客様から寄せられたご相談や、お写真をみてアドバイスをさせていただいております。

その上で、ご相談者様一人一人に対して足のお悩み・症状やオススメの靴や製法などをご回答しております。

ご相談をご希望の方は、ぜひ足と靴のお悩み相談窓口までご連絡ください。

行列のできる足と靴の悩み相談室は、こちらから

カテゴリー一覧

タグ一覧

月別記事一覧