【内反小趾の悩み】ローファーの制作過程 | MooV Shoes 西宮阪急百貨店[兵庫 | 西宮北口駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ | MooV Shoes | 東京・大阪・名古屋のオーダーシューズ・オーダーパンプス | 外反母趾・足の大きい・足が小さい・甲高幅広・足が細い・踵が脱げやすいを解消
ギフト  電話予約
 

【内反小趾の悩み】ローファーの制作過程 | MooV Shoes 西宮阪急百貨店[兵庫 | 西宮北口駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ

MooV Shoes 西宮阪急百貨店でご注文いただいたローファーを制作中です。

足の小指が痛いというお悩みをお持ちの方は多いと思います。
靴の幅と足の幅が合っていないことが多く、
つま先の形状によっても小指が圧迫されてしまうことがあります。

また、内反小趾になっている場合、小指の付け根から小指にかけて痛みを感じることがあります。

そこで、MooV Shoesでは、足の指の形に合わせた
つま先の形状の靴をオーダーメイドでお作りしています。

今回は、レザーカットの工程をご紹介します。
レザーカットとは、革をカットする工程です。

革は、牛革や羊革など様々な種類がありますが、
MooV Shoesでは、女性用オーダーパンプスに最適なイタリア産の牛革を使用しています。
この牛革は、柔らかくてしなやかで、色も豊富に揃えています。

レザーカットでは、まず、お客様の足型に合わせたパターンを作ります。
パターンとは、靴の型紙のことです。

パターンは、足型だけでなく、靴のデザインやサイズにも影響します。
パターンを作る際には、足の指の長さや幅、甲高などを考慮します。

次に、パターンに沿って革をカットします。
この時には、革の質感や風合いを見極めて、最適な部分を選びます。

革は自然素材なので、一枚一枚に個性があります。
カットした革は、アイロンでシワを伸ばしたり、水分を調整したりして仕上げます。

レザーカットで作ったパターンは、次の工程であるアッパーステッチング(縫製)に進みます。
アッパーステッチングでは、カットした革を縫い合わせてアッパー(靴の甲部分)を作ります。

アッパーステッチングでは、縫い目や仕上げにもこだわります。

MooV Shoesでは、レザーカットからアッパーステッチングまで全て手作業で行っています。
そのため、一足一足に職人の技術と愛情が込められています。

引き続き、MooV Shoes 西宮阪急百貨店をよろしくお願いいたします。


【所在地】

〒663-8204
兵庫県西宮市高松町14-1
西宮阪急百貨店2F婦人靴売り場

【最寄駅】

阪急電車:西宮北口駅:徒歩3分
JR線:西宮駅:徒歩20分


【各店舗情報】

店舗一覧はこちら
東京渋谷店
大阪梅田店
大阪あべのハルカス近鉄本店
兵庫西宮阪急百貨店
愛知名古屋店
【期間限定】玉川髙島屋店
【期間限定】横浜髙島屋店

電話予約 ウェブ予約 プレゼント

カテゴリー一覧

タグ一覧

月別記事一覧