ギフト  電話予約
【靴の種類によって外反母趾が悪化する?】オーダーシューズで解決する方法 | MooV Shoes 東京渋谷店[東京 | 渋谷駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ | MooV Shoes | 東京・大阪・名古屋のオーダーシューズ・オーダーパンプス | 外反母趾・足の大きい・足が小さい・甲高幅広・足が細い・踵が脱げやすいを解消  

【靴の種類によって外反母趾が悪化する?】オーダーシューズで解決する方法 | MooV Shoes 東京渋谷店[東京 | 渋谷駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ

MooV Shoes 東京渋谷店でご注文いただいたローファーを制作中です。

今回は、仕事で使用する靴(ローファー)製作工程である「縫い」を通じて、お客様の悩みである「外反母趾」「靴ずれ」を解消したオーダーシューズについてご紹介します。

外反母趾とは、親指の付け根の骨が外側に突き出す状態のことです。
バニオンと呼ばれる腫れや痛みを伴うこともあります。

外反母趾の原因については、さまざまな議論がされていますが、
靴、足、歩行などが関係していると考えられています。

靴による原因としては、大きめの靴が、
外反母趾を助長することがあると言われています。

大きめの靴では、親指が前方に滑りやすくなり、
親指の付け根に負担がかかります。

また、ヒールやボインテッド・トゥなどの形状も、
親指に圧力をかけることがあります。

そこで、MooV Shoesでは、お客様の足のサイズや形に合わせて
オーダーシューズを制作しています。

オーダーシューズでは、お客様の足型を測定し、
木型を作成します。

木型は、靴の形を決めるもので、
お客様の足にぴったり合わせます。

木型に合わせてアッパー(革)を裁断し、縫い合わせます。
この工程では、お客様が選んだ革や色、デザインなどを反映させます。

縫い合わせたアッパーを木型に張り付けて形を整えます。
この工程では、アッパーに水分や蒸気を加えて伸縮させたり、
ハンマーで叩いたりして木型に沿わせます。

この時点で靴の形がほぼ完成します。
掲載した写真は、縫い制作中の風景です。

最後に底(ソール)を貼り付けます。
底は、お客様の歩行や用途に応じて素材や厚さなどを選びます。

底は木型から外した後に貼り付けます。
貼り付けた後は、磨きや仕上げなどを行って完成です。

MooV Shoesでは、外反母趾用のインソールなどで骨格構造を
補強してあげることも可能です。

インソールは、親指の付け根にクッションやサポートを提供し、
親指の動きを制限します。
これにより、外反母趾の進行や痛みを抑えることができます。

MooV Shoesでは、お客様の足の悩みや要望に
応えるオーダーシューズを制作しています。
オーダーシューズは、一足一足丁寧に手作りしています。

引き続き、MooV Shoes 東京渋谷店をよろしくお願いいたします。


【所在地】

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目
※住所の詳細はご予約をいただきましたら
お知らせいたします※

【最寄駅】

JR渋谷駅:直結
東京メトロ渋谷駅:直結


【各店舗情報】

店舗一覧はこちら
東京渋谷店
大阪梅田店
大阪あべのハルカス近鉄本店
兵庫西宮阪急百貨店
愛知名古屋店
【期間限定】玉川髙島屋店
【期間限定】横浜髙島屋店

電話予約 ウェブ予約 プレゼント

カテゴリー一覧

タグ一覧

月別記事一覧