【靴が合わないと悩み】プレーンパンプスの底付け制作工程 | MooV Shoes 東京渋谷店[東京 | 渋谷駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ | MooV Shoes | 東京・大阪・名古屋のオーダーシューズ・オーダーパンプス | 外反母趾・足の大きい・足が小さい・甲高幅広・足が細い・踵が脱げやすいを解消
ギフト  電話予約
 

【靴が合わないと悩み】プレーンパンプスの底付け制作工程 | MooV Shoes 東京渋谷店[東京 | 渋谷駅]東京・大阪・名古屋のフルオーダーパンプス・オーダーシューズ

MooV Shoes 東京渋谷店でご注文いただいたプレーンパンプスを制作中です。

今回は、底付けの工程についてご紹介します。
底付けとは、靴のアッパー(甲部分)とソール(底部分)を接着する工程です。

この工程では、靴の履き心地や耐久性に大きく影響するので、非常に重要です。

まず、アッパーとソールに接着剤を塗ります。
接着剤は、水に強く、柔軟性があるものを使用します。
接着剤が乾くまで、しばらく放置します。

次に、アッパーとソールを合わせて、専用の機械で圧着します。
このとき、アッパーとソールがぴったりと密着するように注意します。
圧着した後は、さらに乾燥させます。

最後に、靴の周りに余分な接着剤やソールをカットして、仕上げます。
ここで、靴の形やバランスをチェックします。

以上が、プレーンパンプス底付け制作工程です。
この工程で、靴が合わないという足の悩みを解決するために、以下のことを行っています。

– お客様の足型に合わせて、アッパーとソールのサイズや形を調整します。
– お客様の足のむくみに対応するために、かかと部分にジェルパッドを貼り付けます。
 ジェルパッドは、足にフィットして、靴が脱げないようにします。
– お客様の歩き方や姿勢に合わせて、ソールの厚みや硬さを変えます。
 ソールは、足への衝撃を吸収して、歩きやすくします。

これらのことで、お客様にとって最適なプレーンパンプスを作ることができます。
簡単ではありますが、ご参考にいただければ幸いです。

いざ実際にオーダーシューズをご所望があれば、お気軽に当社にご相談ください。

引き続き、MooV Shoes 東京渋谷店をよろしくお願いいたします。


【所在地】

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目
※住所の詳細はご予約をいただきましたら
お知らせいたします※

【最寄駅】

JR渋谷駅:直結
東京メトロ渋谷駅:直結


【各店舗情報】

店舗一覧はこちら
東京渋谷店
大阪梅田店
大阪あべのハルカス近鉄本店
兵庫西宮阪急百貨店
愛知名古屋店
【期間限定】玉川髙島屋店
【期間限定】横浜髙島屋店

電話予約 ウェブ予約 プレゼント

カテゴリー一覧

タグ一覧

月別記事一覧